円満産業株式会社では、富山の木製建具の製作、障子・襖(ふすま)・屏風・唐木家具・網戸の各種張り替え、ガラス戸・ドアの修繕まで何でも承ります!

ユニークで遊び心のある建具を作ってみませんか?

TOP>当店のこだわり>木へのこだわり

木へのこだわり

私たちは木にこだわります。

 当社のスタッフは単純に木が好きなんです。木には、そこにあるだけで癒される、落ち着くといった目に見えない不思議な力があります。また、10年、100年という長い年月を経て作られた年輪や木目の美しさ、育った環境によって同じものが1つとないというオリジナリティ、こういった点でデザイン的にも目を引くものがあります。
 その他にも以下で紹介するような優れた点が多く、私たちは長い間当たり前のように木と接しているうちに自然と木にこだわるようになりました。

天然エアコンである木

 日本の家が、木や草、紙といった天然素材で作られてきたのには理由があります。四季それぞれ温度や湿度の差が大きな日本では、夏涼しくて冬暖かい家が必要。天然の木や草、紙は温度や湿度で形を上手にかえてくれます。暑い時にはすきまを開けて風を通したり、寒い時には暖かな空気をたくわえてくれたり。湿度も少ない時には加湿して、多い時にはたくわえる調整をする「天然エアコン」です。 
 しかし、今の家は、コンクリートの壁やアルミの窓で囲われているものが多く、家の中の空気は電気などの別のエネルギーを使わないと調整できません。換気もされないのでカビや害虫が悪さをする家になってしまっています。

日本の心がやすらぐ木

 ホンモノの木や畳、障子やふすまのある和室に入ると心地よい匂いがしてやすらぎを感じます。ホッとするのは日本人だけではなく、外国の人も畳や障子のある部屋を自然と好むのは、このやすらぐ匂いが理由の1つです。
 この香りは心を落ち着かせる力をもちます。幼稚園や学校、病院、老人ホームではホンモノの良い木でできた家具や畳を使った部屋がとても人気があります。 
 しかし、残念ながら日本にはたくさんのニセモノもあります。きれいな木目を印刷された床や家具、ビニール製の畳。ボンドや石油の匂いがするので、弱い子供やお年寄りはアレルギーやぜんそくなどの病気になってしまうこともあります。

ゴミにはならない木

 ホンモノの良い木や草、紙は決してゴミにはなりません。燃やしても害はなく、二酸化炭素は木が吸収するし、灰も肥料になります。燃やさなくても微生物の力で土にかえって、また新しい木や草を育てていきます。
 しかし、今、私たちの周りは土にかえらない悪いものばかりであふれかえっています。燃やしたら有害な煙を出すもの。川や海の水を汚してしまうもの。口に入れたら死んでしまうようなもの。いくら天然の木や草、紙でも、そんな悪いものを塗ったり、混ぜたりしてしまえば同じことです。
 木を上手に使うことは、土にかえせる状態で使うことです。

安全な家に欠かせない木

 「家」をカタログや展示場で買う人、値段が安いからとチラシ広告で建売を買う人がいます。保証がついた家というのは、買った時点から壊れ始めるという事も保証しているようなものです。
 見た目はきれいで、便利、最新式のキッチンやトイレ、お風呂があっても、一番大事な土台や壁、天井の中が見えない家、人や地球に悪く、土にかえらないような木や材料が使われている家。安全どころか、高いお金を出してゴミを買い、悪い木なら犯罪者や病人にもなります。
 「安全な家」とは、買うものではなくて、木の事を知っている職人さんと一緒に建てるものです。「家」を買う前に聞いてみて下さい。「木って何?」と。

子供がのびのびできる木

 木登り、ぶらんこ、くわがた、カブト虫。昔から木は子供と一緒に遊んでくれるやさしい仲間。
 木の床、椅子、机のあたたかさ、やさしい香り。障子やふすまも、畳の床も、とんでもはねても、ぶつかってもケガをしません。みんな良い木や草、紙でできているから、人にやさしいのです。
 子供がのびのびできる場所、ゴロンと転がって心地よい空間。それは山にも、森にも、家にも、学校にも、どこにでもあるとホントに幸せです。
 そういう「木との暮らし」を望む若い家族が、都会に増えています。それは、人間として自然なことです。水も空気も汚いところより、キレイがいいんです。

水と仲の良い木

 木の中にはたくさんの水があり、その水を出してしまわないと使うことができません。
 海や川で水の中にたくさんの木を浮かべているのを見たことがありますか? あれは、水の中で木の中の水を出している、つまり乾かしているのです。水に弱くて、すぐ腐ると言う人がいますが、それは間違い。木は水ととても仲が良いのです。
 木のことを知っている職人さんが建てた古いお家やお寺をみても、100年以上腐らずにしっかりしている柱がたくさんあります。すぐに腐ってしまったり、虫に食べられたりするのは、木のことを知らずに手入れをしないからです。
 木は、鉄やコンクリートよりも丈夫で長持ちです。

太陽の恵みが詰め込まれた木

 木は生まれ育つのに10年、100年という時間がかかります。おじいちゃん、お父さん、自分、そして子供、孫へとバトンタッチしながらの付き合い。それは木として生きている間も、家や家具となって生まれ変わってからも同じです。
 木を上手に使うとは、木の生まれ育った時間以上に大事に使って、土に返すことです。100年かかって大きくなった木は、100年以上暮らせる家の柱に使う。その時に生まれた木は、また100年後に家の柱になる。
 太陽のエネルギー、水、空気の恵みで、木と人や動植物とが一緒に生まれ育ち、一緒に生まれ変わることをつないでいくことがこれからの課題です。

スタッフご紹介

建具職人 吉田幸人建具職人 吉田幸人

無口で物静かな職人歴32年のベテラン。芯は人一倍しっかりとしていてコツコツと仕事をこなし、決して妥協をしないところは、まさしく職人! 仕上がった建具を見る度に誰もが「あっぱれ」の一言。嘘のない、正直な仕事が持ち味です。暑いのが苦手なので、夏場は大変! クーラーの効かない作業場で汗を流しながら作業することも…。そんな時でも文句一つ言わずに粘り強く頑張ってくれるので、スタッフ全員が頼りにしている職人さんです。
他の建具職人インタビュー

お問い合せはこちら

富山の木製建具専門店/円満産業株式会社 井本友花お問い合せフォーム
お電話対応/8:00〜18:00
(土・日・祝日休み)
フォーム・メール対応/24時間
(返信は、翌日営業日中)
円満産業株式会社
Tel.0765-74-0266 Fax.0765-74-0468
E-mail:m-reform-info@m-reform.net
営業時間/8:00〜18:00
休日/土日祝、年末年始、GW、お盆
会社概要・沿革・地図
社長ごあいさつ・スタッフ紹介
HPを作ろうと思ったきっかけ

スタッフごあいさつ

店長 井本友花ご来店ありがとうございます。店長の井本です。昔ながらの和風なものから、遊び心溢れる斬新なものまで、木製建具のことならどんな小さなことでもお手伝いさせて頂きます。どうぞごゆっくりご覧下さい。

RSS表示パーツ

こんな仕事が得意です

Y&T ナガタ工房

Y&T ナガタ工房二人の仲良し姉妹が運営していく“ものづくり”工房です。

デザイン建具

デザイン建具ユニークで遊び心のある建具やオリジナル建具を作ってみませんか?

木製建具

木製建具既製品にはない寸法でお困りの方は是非ご相談下さい。

Y&T ナガタ工房

当店のこだわり

建具について

事例紹介

うんちくあれこれ

会社案内

おもしろニュース

お取引

お問い合せ

営業エリア

納得のいく仕事をするために、工事や取付に行ける営業エリアを車で1時間程度までのところに限定させて頂いております。
具体的には、富山市、滑川市、上市町、立山町、魚津市、黒部市(旧宇奈月町含)、入善町、朝日町となります。なお 、旧富山市以外の市町村の方はご相談させて頂きます。
>詳しくは営業エリアについて

RSS表示パーツ

Y&T ナガタ工房当店のこだわり建具について事例紹介うんちくあれこれ
会社案内おもしろニュースお取引サイトマップお問い合せTOP

Copyright © 2007 円満産業株式会社.All Right Reserved.
富山の木製建具専門店−円満産業株式会社 円満産業株式会社